藤沢市八ヶ岳野外体験教室 体験教室だより
HOME > 体験教室だより > 体験教室スタッフレポート

体験教室 スタッフレポート

体験教室スタッフのレポートをお届けします。
※写真はクリックすると拡大表示されます。

平成30年1月12日(金)

天気 晴れ 気温 -6.1℃  (担当 内津)

出勤途中のひと時、地元の佐久穂町から見える八ヶ岳が雄大な姿をお披露目してくれました。
朝の冷え込みがとても厳しい季節ですが、澄んだ空気、雪をまとった八ヶ岳、最高な景色を眺める事ができ、朝からハッピーな気持ちになれました。

体験教室にお越しの際は、暖かい服装及び車も冬用タイヤ・チェーンのご準備をお願いいたします。
そして、ハッピーな気分で、冬の八ヶ岳をご堪能ください。

  • 八ヶ岳

平成30年1月9日(火)

天気 くもり 気温 3.0℃ (担当 高見澤)

南牧村海ノ口地区では、1月7日火祭りの一つどんど焼(海ノ口地区では「かんがり」と言っています)が行われました。
正月飾り、護符、縁起物などを集めて焚く行事です。
昼間、子供会の方が中心となり組み立てられた三角錐状の上部には、今年もダルマが飾られています。
人々の暮らしを一年間見守ってくれたダルマも役目を終え、焚かれて火の神になるのでしょう。
この日の夜は、寒さも緩み、また風もない絶好のかんがり日和でした。

   「役目終え 火の神となる ダルマかな」

  • どんど焼
  • どんど焼
  • どんど焼
  • どんど焼

平成30年1月1日(月)

晴れ 気温 -5.1℃ (担当 田中)

新年明けましておめでとうございます。

2018年も多くの皆さまに安全で楽しく過ごしていただける場所を作っていけるよう、藤沢市八ヶ岳野外体験教室スタッフ一同、力を合わせて精一杯頑張ってまいります。

本年もご愛顧いただきますよう、よろしくお願いいたします。

八ヶ岳野外体験教室 初日の出 (2018年1月1日午前7時)

  • 初日の出

赤く染まった赤岳・横岳 (同日) ※雲が龍の姿に見えます。

  • 赤岳・横岳

平成29年12月25日(月)

晴れ 最高気温 4.6℃ 最低気温 -1.5℃ (担当 井出)

本日より3日間、子供たちだけで参加するわいわいキャンプが開催されます。
1日目である本日は、スキー場にてソリ滑りを楽しみました。
子供たちはバスから降りたときは口々にすごく寒いと言っていましたが、ソリ滑りを始めるとすぐに寒さを忘れて夢中になっていました。

明日は、外の寒さを利用しアイスクリームを手作りし、明後日はほうとう作りを行う予定です。
みんなで協力することで、おいしく作れるといいですね。

  • わいわいキャンプ
  • 新わいわいキャンプ
  • わいわいキャンプ

  • わいわいキャンプ
  • わいわいキャンプ

平成29年12月17日(日)

天気 晴れ  気温 -6.1℃ (担当 内津)

先日設置した新しい餌台が朝日に照らされ、屋根のニスも乾いてきたのでいよいよ今日からエサ入れをしてみようと思います。
「野鳥たちも喜んでくれるのでは」と、期待を胸に、最初に餌を食べに来てくれるのは誰かな?と楽しみにしています。

八ヶ岳野外体験教室へお越しの際は、餌台にやってくる野鳥たちと背景の富士山を朝のひととき一緒に眺めてみてはいかがでしょうか?

  • 新しい餌台
  • 新しい餌台

平成29年12月10日(日)

天気 晴れ  気温 -0.8℃ (担当 高見澤)

日本列島が強い寒気団に覆われた12月8日、体験教室周辺は5~6cmの積雪がありました。
まだ根雪のなかった冬枯れの山麓の森が雪景色に変わると、疾うに来ている冬の季節感は一気に増してきます。

翌日は、青空が広がる天気。一段と白くなった八ヶ岳は眼の前にせまり、冷気流れ込む八ヶ岳ブルーの空には、落葉した木々の枝が吸い込まれるように伸びています。本格的な厳しい冬がやって来ました。
車で来館されるお客さまには、必ず冬用タイヤ、タイヤチェーン等の装備をお願いいたします。

          「寒空に 根を張るごとし ナラの枝」

  • 積雪

  • 木々の枝
  • 冷気流れ込む八ヶ岳ブルー

平成29年12月3日(日)

晴れ  気温 3.3℃  (担当 田中)

今朝は丸っこい体と長い尾が特徴の「エナガ」を紹介します。
ひしゃくの柄に例えて名前がつけられたエナガの全長は14pほどです。

  • エナガ

群れでやってきて餌を食べますが、2羽・3羽・4羽と重なり合っている姿がかわいらしくてたくさん写真を撮りました。

  • エナガ
  • エナガ

平成29年11月26日(日)

くもり 最高気温  7.8℃ 最低気温 -2.1℃  (担当 井出)

今日は少し足を延ばして美鈴池の様子を見てきました。
まだ11月の終わりではありますが、氷の張った部分が道のようになっておりました。

  • 美鈴池

天気が良ければ八ヶ岳もはっきりと見えていたのでしょうが、あいにくの曇り空のため山頂付近がぼやけておりました。
このあとの週間予報ではしばらく日中5℃から10℃くらいの日が続くようですが、山の天気は変わりやすく、朝晩は氷点下になりますので車でお越しの際は冬用タイヤの準備をお願いいたします。

平成29年11月21日(火)

天気 晴れ  気温 -1.1℃  (担当 内津)

八ヶ岳野外体験教室に雪が降りました。積雪量は3cmくらいです。
昨年と同様、11月の積雪にスタッフ全員驚いています。
日中の気温も?1.1℃と低く、晴れていても冷えこみがグッと身に沁みてきます。

冬季期間に八ヶ岳野外体験教室へお越しの際は、冬タイヤ・又はチェーンを完備のうえ、路面凍結に十分お気をつけてご来館ください。

  • 雪
  • 路面凍結

平成29年11月14日(火)

天気 晴れのち雨 気温 7.7℃  (担当 田中)

今週はメンテナンス休館(〜11/16)のため屋外へ出ることが多く、ふと空を見上げると真っ青なキャンパスに飛行機雲が描かれているところでした。
この後2時間あまりで天気は一遍。雨が降り始め、八ヶ岳周辺は厚い雲に覆われてしまいました。

  • 飛行機雲

天気が悪くなるのを察知してか、野鳥のエサ台には早朝からコガラとカワラヒワがお互いをけん制しながらひまわりの種を食べています。
そのなかでヤマガラが隙をみて種をくわえて飛んでいきました。

  • コガラとカワラヒワ
  • ヤマガラ

平成29年11月6日(月)

天気 晴れ 気温 6.1℃   (担当 高見澤)

「カラマツの林を過ぎて カラマツをしみじみと見き・・・」で始まる 北原白秋の四行八章の「落葉松」という詩は、大正10年の夏に軽井沢を訪れたとき、カラマツ林を散策した中で生まれた詩で、その当時創作にゆきづまっていた白秋の新境地を開く転機となった作品です。

さて、今年も八ヶ岳山麓は晩秋を迎え、カラマツの黄葉が主役となる季節となりました。標高1500mにある体験教室周辺は、すでに見頃の時期を過ぎていますが、山麓下方一帯には山肌を黄色に彩るカラマツを見ることができます。
仮に、白秋が現在に現れカラマツ林を散策したら、どんな詩を書くのでしょうか・・・。思うに、カラマツは今建築資材として使われることはほとんどなく、資産価値が薄れ、一部の林を除いて間伐や下草刈りが十分に行われていない現況があります。このような時代に見放されたカラマツの状況を知れば、白秋はきっとそんな現実を嘆く詩を書くのではないでしょうか。
拙い想像はさておき、眼の前に広がる黄色に染まる山々のカラマツの美しさは、時代を超えた普遍的な美の一つであることは間違いないようです。
        「丈伸びて 太らぬマツ(カラマツ)の かなしさや」

  • 八ヶ岳山麓
  • 八ヶ岳山麓
  • カラマツ
  • カラマツ

平成29年10月30日(月)

天気 晴れ 最高気温 11.1℃ 最低気温 3.6℃   (担当 井出)

だんだんと冬の気配が近づいてきた今日この頃、学校の体験活動で焼き芋を作りました。
薪を組み、火をつけるのに苦戦しながら挑戦し、着火してからも薪をくべるタイミングを慎重に見守っていました。

  • 焼き芋

苦労して作った焼き芋はとてもおいしそうに焼きあがっていました。

  • 焼き芋

これからいよいよ寒い冬がやってきます。
食堂には、一般食メニュー〈11月4日(土)より期間限定〉の牛モツ鍋も登場します。
是非ご賞味ください。

平成29年10月26日(木)

天気 晴れ 気温 8.8℃   (担当 内津)

八ヶ岳野外体験教室から八ヶ岳を見渡すと、目と鼻の先までうっすらと積雪が・・・。
早朝の低気温でも冬が近くに感じられるのですが、八ヶ岳山頂の積雪を目の当たりにすると、短すぎる秋に寂しさを感じます。

冬タイヤ、滑り止めの玄関マットをはじめ、そろそろ冬支度の始まりです。

  • 10月25日の八ヶ岳10月25日の八ヶ岳
  • 10月25日の夕焼け10月25日の夕焼け
  • 10月26日 手摺の霜10月26日 手摺の霜
  • 10月26日の朝焼け10月26日の朝焼け

平成29年10月17日(火)

天気 雨 気温 8.2℃   (担当 高見澤)

出荷も終わりマルチシートがはがされた畑の向こうに、真上を向いた白い大きなパラボラアンテナが見えます。ここは野辺山宇宙電波観測所の近く。今日も、宇宙の謎を解く為の観測が行われているのでしょうか。
停滞する秋雨前線で、雨模様の天候が続き、この日(10/16昼)も雨。日本三選星名所に選ばれている野辺山高原としては、星の見えない悪天候が続くのは不本意。しかし、打たれる雨にも負けず、宇宙から届く微量の電波を捉えようとする毅然としたパラボラアンテナの姿は、天文学ファンでない私にも愛おしさに近い感動を与えてくれます。

秋も深まり、「太陽に一番近い野菜」のキャッチフレーズで今年も頑張った農家の野菜出荷も後わずかとなりました。「今年はどんな冬になるのだろう・・・」そんな思いをめぐらす季節が八ヶ岳東麓にやってきた今日この頃です。

       「パラボラや 雨にもめげず そら(宇宙)を向き」

  • 野辺山宇宙電波観測所
  • パラボラアンテナ
  • 八ヶ岳東麓

平成29年10月9日(月・祝)

天気 晴れ  気温 16.8℃   (担当 田中)

10月の連休最終日。八ヶ岳野外体験教室から八ヶ岳高原ロッジ周辺までの道を散策してみました。

  • 紅葉
  • 紅葉

写真1枚目と2枚目は、八ヶ岳高原ロッジから八ヶ岳高原ヒュッテに向かう途中で撮影。
先週までと比べ紅葉がかなり鮮やかになってきました。ちなみに標高は約1, 570mです。
野外体験教室の域内も今週末が一番の見頃を迎えられそうです。

  • ナナカマド(バラ科)

3枚目は、八ヶ岳高原ヒュッテ入口のナナカマド(バラ科)です。
自然郷内の中でもとりわけ赤く綺麗に色づいていて、訪れた方々が順番に写真を撮られていました。

平成29年10月3日(火)

天気 曇り 最高気温  19.5℃ 最低気温 11.9℃   (担当 井出)

10月に入り、八ヶ岳野外体験教室に秋が駆け足でやってきました。
駐車場横には竜胆(リンドウ)の花も美しく咲いております。

  • 竜胆(リンドウ)の花

遊歩道を歩いていると、地面にどんぐりの落ちる音が響き、風の音や落ち葉の音に心を奪われます。
さまざまな種類のどんぐりが落ちているので、大きさを比べて写真を撮ろうと思ったのですが、シャッターを切る瞬間飛び込みで小さなお客さまがいらっしゃいました。
せっかくですのでそのままのせてみようと思います。

  • どんぐり

今年は例年に比べて紅葉の色づきが少し早いように感じます。
是非皆さまに八ヶ岳の秋を満喫していただきたいです。
ご来館をお待ちしております。

平成29年9月27日(水)

天気 曇り 気温 15.3℃   (担当 内津)

9月も終わりに近づき体験教室の周りも少しずつ、木々の葉っぱが色づきはじめました。
間もなく体験教室周辺にも紅葉の季節がやってきます。
赤や黄色で彩られる山々を、秋の爽やかな風と共にぜひご覧いただけたらと思います。

  • 紅葉の季節
  • 紅葉の季節

平成29年9月20日(水)

天気 晴れ 気温 17.2℃  (担当 高見澤)

台風18号一過の9月18日は、南から暖かい空気が流れ込み各地で夏日を思わせる陽気となりました。
また、風雨で洗われた秋空は澄み渡り、遠方の山々の姿を鮮やかに見ることができます。

この日の夕刻、八ヶ岳の稜線が浮かび上がる写真が撮れないかと期待し、平沢峠の飯盛山登山口にある獅子岩駐車場を訪ねてみました。
「秋の日は釣瓶落とし」と言われるように、日没後闇の濃さは一気にやってきます。稜線の撮影をするにはいささか出遅れたタイミングでしたが、駐車場周辺の草叢のあちらこちらで、深まる闇とともにトーンを上げる虫の音に暫らく耳をすましていると、夜空に次々と輝く星があらわれてきます。
今夜の星は、この虫の音がよんでくれたのか・・・。そんな思いを抱くひとときでした。

     「虫の音に 星さそわれて 顔をだし」

  • 夜空
  • 夜空

平成29年9月16日(土)

くもり  気温 12.6℃  (担当 田中)

今日は八ヶ岳野外体験教室から車で約4分(徒歩で約25分)の「八ヶ岳高原ヒュッテ」を紹介します。
1968年(昭和43年)に移築されてから約半世紀、八ヶ岳高原海ノ口自然郷のシンボルとして親しまれている建物です。
また、野外体験教室を訪れる藤沢市立の小・中学校の皆さまは、ウオ−クラリーなど学校活動の拠点としてもご利用いただいております。

  • 「八ヶ岳高原ヒュッテ」
  • 「八ヶ岳高原ヒュッテ」

玄関を入ると正面で「木彫りのクマ」が皆さまをお出迎え。
9月16日(土)から9月18日(月・祝)までの期間限定で「ステーキハウス」や喫茶・売店を営業中です。

  • 木彫りのクマ
  • ステーキハウス

平成29年9月8日(金)

晴れ 最高気温  20.5℃ 最低気温 15.2℃ (担当 井出)

9月に入り八ヶ岳野外体験教室周辺にはススキや赤とんぼなど秋の気配が見えるようになってきました。

  • ススキ

赤とんぼたちはこれから山を下り秋の訪れを知らせて行くのでしょうか。
野辺山高原周辺は年によっても違いますが、10月中旬から下旬が紅葉の美しい時期となっております。

皆様もぜひお越しくださいませ。

  • 赤とんぼたち

平成29年8月31日(木)

くもり 気温 17.3℃ (担当 内津)

八ヶ岳の夏もそろそろ終わりに近づき、秋の気配が感じられる陽気となってまいりました。

キャンプ場におきましては、本日8月31日をもちまして営業終了となります。
今年も大勢のお客様にご利用いただき、誠にありがとうございました。

9月からも引き続き、本館・宿泊棟での、皆様のご利用をこころよりお待ちしております。

  • キャンプ場
  • キャンプ場

平成29年8月24日(木)

くもり  (担当 高見澤)

体験教室の在る南牧村には、「八ヶ岳高原線」の愛称で呼ばれる小海線が走っています。JR最高地点、JR最高標高駅の野辺山駅などは、多くの方がご存知のことでしょう。村内には野辺山駅の他に、佐久広瀬、佐久海ノ口、海尻の三つの駅があります。この三つの駅はいずれも現在は駅員さんが常駐していない無人駅で、主に地元の方の通勤、通学に利用されています。
車社会の発達した現在、ローカル線が廃止に追い込まれる厳しい状況がありますが、頑張っている小海線を、来館された皆様にも応援して頂ければと願っています。沿線の四季折々の姿を、車窓からゆっくりと眺める時間をスケジュールに入れられてはいかがでしょうか。

             「無人駅 待合室の 静けさや」

  • 小海線
  • 小海線
  • 小海線
  • 小海線

ご予約お申込み方法のご案内

現在の空き状況

食事メニュー

八ヶ岳の風景

体験教室 自然観察コーナー

体験教室 スタッフレポート

体験教室 Facebookページ

ページの先頭へ戻る