藤沢市八ヶ岳野外体験教室 体験教室だより
HOME > 体験教室だより > 体験教室スタッフレポート

体験教室 スタッフレポート

体験教室スタッフのレポートをお届けします。
※写真はクリックすると拡大表示されます。

令和2年7月31日(金)

天気 晴れ  気温 21℃ (担当 井出)

体験教室は久々に晴れ。ようやく青空が顔をのぞかせてくれました。
まだ梅雨明けを迎えてはいませんが、野辺山高原の夏がようやく始まりそうです。

  • 青空

折角なのでキャンプ場へ続く道を歩いてみたのですが、天気が良くなるのを待ち望んでいたのは、私たちだけではなかったようです。たくさんの生き物が元気いっぱいに活動していました。

  •  

まだまだ大変な時が続いていますが、スタッフ一同精一杯の対策を行い、藤沢市民の皆さまの お越しを心よりお待ちしております。

令和2年7月27日(月)

天気 雨 (担当 内津)

長雨の続く体験教室の玄関先で、久しく太陽の姿を見ていないなーと少し寂しい気持ちになる今日この頃ですが、来館される皆様を安全にお迎えするために、我々スタッフ一同協力し合い館内の消毒や検温の徹底をするなど、元気いっぱいに対応させて頂いております。

新型コロナウイルス感染予防におきまして、到着した際の検温やチェックインの手続きなど、ご入室頂くまでの一手間にご理解とご協力をお願いいたします。
そして、ご利用に際し制限を設けさせて頂いている中でも、ご利用頂いております皆様に感謝申し上げます。

  • 検温所駐車場手前 検温所
  • 検温所 
  • ロビーロビー回りの様子

令和2年7月16日(木)

天気 曇り 気温 17.2℃ (担当 高見澤)

体験教室近隣の滝を訪ねて来ましたが、今回は南相木村和田地区にある「おみかの滝」を訪ねてみました。
千曲川の支流相木川の南相木村側を流れる南相木川は急流部が多く、いくつかの滝がありますが、中でもおみかの滝は特に有名で、長野県の指定名勝となっております。隣村にある滝ですがおみかの滝を訪ねるのは今回が2回目で、久しぶりの訪問でした。
体験教室から距離にして20キロ、車ですと30分程でおみかの滝の駐車場まで行けます。駐車場から県道2号線沿いの歩道を100メートルほど歩くと諏訪神社があり、そのわきからおみかの滝にくだる遊歩道が作られています。渓谷にある遊歩道なので斜面はややきつく足元に注意しながら下ってゆくと、三段になっている滝の中央の滝壷の近くに出ます。雨模様の天候が続き水量は多く、深くえぐられた滝壷に流れ落ちる水と滝壷の水のぶつかる音は凄まじいものがあり、一瞬身を引くような恐れさえ感じるものがあります。
おみかの滝は峡谷で曲線の流れの場所にあり、また樹木の繁る中にあるために、全容を見られる場所がないのが少々残念ですが、四季折々で異なる趣を楽しめる滝であることは間違いありません。
谷底のマイナスイオンを十分にあびて、また紅葉の季節に訪ねようと思いつつ帰路につきました。

        「梅雨明けぬマイナスイオン満ちる滝」

  • おみかの滝
  • おみかの滝
  • おみかの滝

令和2年7月8日(水)

天気 曇り 気温 18.1℃ (担当 田中)

九州各地で大雨被害をもたらした「線状降水帯」。
長野県でも各所で避難勧告や避難指示が現在も出ており、今後の雨量によってはさらなる被害拡大が心配されています。

今年は新型コロナウイルスによる「3蜜」「ソーシャルディスタンス(社会的距離)」などの言葉が毎日のように使われており、「線状降水帯」もこれからは当たり前に使われる言葉なのかもしれません。

写真は以前に撮影したものですが、いつも群れで行動している「エナガ」を見て、一定の間隔で樹木に止まる様子からソーシャルディスタンスって野鳥にも使えるかな… などと考えてしまいました。

  • エナガ
  • エナガ

令和2年6月30日(火)

天気 雨 気温 16.4℃ (担当 児玉)

【本館受付場所にて手作りマスク販売中】

体験教室スタッフの手作りマスクです!
ノーズワイヤー入りで360円(税込)
チェックイン、チェックアウトの際に見てみてください♪

  • 手作りマスク

令和2年6月18日(木)

天気 最高気温22℃ 最低気温15℃ (担当 中川)

みなさんこんにちは!

私たちスタッフはこの休館中にスタッフ総出で、コロナ対策、館内清掃、イベント準備などもろもろ進めてきました。

コロナ対策により、ご利用にあたっての大幅な変更点など今までのご利用方法とは大きく異なる点がありますが、みなさまの温かいご協力のほど、何卒よろしくお願いいたします。

みなさまにお会いできる日を楽しみにお待ちしております!

  • コロナ対策
  • コロナ対策
  • コロナ対策
  • コロナ対策
  • コロナ対策

令和2年6月7日(日)

天気 晴れ 気温 20.8℃ (担当 井出)

体験教室も夏に近づき、蒸し暑い日が続いております。
教室本館よりキャンプ場へ続く道では、イワニガナ(ジシバリ)の花がかわいらしく咲いていました。

  • イワニガナ(ジシバリ)

イワニガナの花ことばの一つに「忍耐」があります。
大変な時ではありますがスタッフ一同イワニガナのように、新型コロナウイルス感染対策を行いながら皆様とお会いできる日を楽しみにしております。

令和2年6月4日(木)

天気 晴れ 気温 14.9℃ (担当 内津)

保護活動をされている専門家立会いのもと、フクロウ3兄弟たちの成長を確認するため敷地内の森へ出かけてみると、無事3羽とも巣立ちを済ませていました。

3兄弟たちは、少し距離を置いてそれぞれがお気に入りの場所で休んでいました。
なかでも白い産毛がまだまだ残るひと回り小さな末っ子フクロウがこちらの様子を伺っております。

  • フクロウ

まるでウインク(^_-)をしているみたいに片目をつむり、とても愛らしい表情をみせてくれた末っ子ちゃんなのでした。

  • フクロウ

令和2年5月31日(日)

天気 曇り 気温 13.1℃ (担当 高見澤)

前回のレポートでは山梨県北杜市の「吐竜の滝」をとりあげましたが、今回は、長野県小海町松原湖高原の「八岳の滝(やたけのたき)」を訪ねてみました。千曲川の支流大月川の上流部にある滝で、国道141号線の松原湖入り口の信号から八岳の滝までは距離で10q、時間にして30分で行くことができます。体験教室からは車で1時間弱でしょうか。

小海リエックススキー場(ゴルフ場)入り口を過ぎて県道480号線をしばらく進むと、「稲子湯、本沢温泉方面」の案内板が見えてきます。左折し1qほど稲子湯方面に下ると、大月川にかかる渋沢橋があり、橋の手前にある駐車場に車を止め、歩いて5、6分で八岳の滝に着きます。  
昨年の台風による山腹の崩れ後の復旧工事により、川沿いには幅3mほどの比較的歩きやすい砂利道が滝の近くまで整備されていました。
一部人の手が加えられた渓流沿いの様子は、本来の自然の姿が若干欠けており残念な思いもしますが、谷を覆う様々な木々の新緑、色鮮やかなミツバツツジ、小さな白い花をつけた野草、岩や倒木をつつむコケ類、滝への道を登りながら里にはない自然に触れると、そこが心地よい癒しの空間であることに気づいてきます。

  • 八岳の滝(やたけのたき)

しだいに岩を打つ水音が大きくなり、目の前に八岳の滝が姿をあらわしてきました。落差は15メートル以上あるでしょうか。狭まった滝の最上部からはかなりの量の水が流れ落ちています。流れは途中の岩にあたり広がりを見せて落下し、霧状になった水しぶきが顔に触れてきます。切り立った断崖、岩に張り付くコケ、新緑の木々が轟轟と流れ落ちる滝の見事さを引き立てています。
しばらく滝を眺め、満足した思いを胸に滝をはなれました。
          「山笑う谷間をゆらす滝の音」

  • 八岳の滝(やたけのたき)
  • 八岳の滝(やたけのたき)

令和2年5月23日(土)

天気 曇り 気温 15.9℃ (担当 田中)

今日は薄曇りの八ヶ岳野外体験教室。気温にくらべて風はひんやりしています。
敷地内ではウグイスの雄がさえずっていますが姿は見ることが難しくカメラを構えていても撮影できませんでした。

教室入口のトウゴクミツバツツジ(漢字で書くと東国三葉躑躅)が見ごろになりました。
代表種のミツバツツジよりも開花が遅く、おおむね標高1000m以上の高所に見られる種類です。
このあと6月からはオレンジ色の花を咲かせるレンゲツツジを楽しむことが出来ます。

  • トウゴクミツバツツジ
  • トウゴクミツバツツジ

令和2年5月11日(月)

天気 晴れ 気温17.7℃ (担当 児玉)

先月のスタッフレポートで紹介したフクロウの卵ですが、無事に3羽のヒナたちが生まれていました〜
毛がふさふさしていてとってもかわいい!!
野生のフクロウのヒナを見れたのは珍しく貴重です。私も初めて見ました!
これからはこのヒナたちが育っていくのを見守っていきたいと思います。
体験教室でフクロウを見たら、大きくなったこの子たちかもしれませんね♪

  • フクロウ

令和2年5月5日(火)

天気 晴れ 気温22.4℃ (担当 井出)

体験教室は暖かい日が続いており、敷地内の花々も次々と咲き始めています。
キャンプ場へ続く杣添の道にはスミレがたくさん咲いていました。

  • スミレ

本館南斜面には芝桜がかわいらしく咲いています。

  • 芝桜

外出が難しい中ではありますが、少しでも八ヶ岳の春を感じていただければと思います。

令和2年4月28日(火)

天気 晴れ(担当 内津)

新型コロナウイルスの影響で、体験教室は現在休館中です。
今現状、出来ることは何か?を考え現地スタッフ一同、日々場内の整備や館内のメンテナンスに少人数ではありますが取り組んでおります。

遊歩道の整備では、歩道周りに落ちた枝の片付けや朽ちた橋の撤去等を行っております。

  • メンテナンスBefour
  • メンテナンスAfter

皆さんのご来館を心よりお待ちしております。

令和2年4月21日(火)

天気 晴れ 気温 6℃ (担当 高見澤)

新型コロナウイルス感染拡大防止のための、緊急事態宣言の対象地域が日本全国に拡大され、人々の暮らしに暗い影を落としています。当施設も現在閉館中となっており、平素よりお世話になっております皆様にご利用をいただけないことを大変残念に思っております。

季節は春を迎え、標高1,500mにある体験教室周辺も日毎にその気配を濃くしています。先日体験教室のある長野県南牧村に隣接する山梨県北杜市の、川俣渓谷の吐竜の滝(どりゅうのたき)を訪ねてみました。
南八ケ岳権現岳の東面にある地獄谷を源流部とする川俣川は西沢と東沢に分かれており、とくに東沢は美観にすぐれ、その渓谷の入り口近くに吐竜の滝はあります。駐車場から渓流沿いの遊歩道を10分程歩くと、渓谷を渡る小海線の鉄橋が頭の上にあらわれ、200mほど先の川沿いの山の斜面から湧出流れ落ちる滝が見えてきます。川に掛かる鉄製の橋を渡り渓流の左側に出て少し上ると、対岸に吐竜の滝の全貌が見えてきます。ミズゴケのはえた岩間から白糸のごとく幾筋も流れ落ちる姿は、豪快な滝とは違い「優美な」という表現が当てはまるようです。

吐竜の滝周辺を散策していると、ニホンカモシカを見ることができました。わたしに気づいたようですが、あわてる様子もなく春の野草を食べ続けています。
また吐竜の滝から県営まきば公園につながる遊歩道の近くで、自然の作ったオブジェをみつけました。

閉塞感を感じる今日この頃ですが、大自然の営はそうした思いを一時忘れさせてくれていました。

  • 川俣渓谷の吐竜の滝
  • オブジェ
  • ニホンカモシカ

令和2年4月8日(水)

最高気温15℃ 最低気温−3℃ (担当 中川)

みなさんこんにちは!

体験教室の森の中には、フクロウの保護活動をされている地元活動家の方監修・協力のもと、今年から体験教室の敷地内にフクロウ巣箱をかけています。
その巣箱にフクロウが入り、巣作りを開始しました!
数日経って中をのぞくと卵が3個!
八ヶ岳周辺の豊かな森にはたくさんのフクロウが生息していると思われますが、地元の私たちでもめったに出会うことができません!
フクロウのヒナたちが無事に生まれてくるまで、そっと見守っていきたいと思います。

ちなみに、抱卵時に巣へ人間が頻繁に近づいたり、周囲で物音などが起こるとお母さんフクロウはすぐに卵を温めることをやめる可能性が高いそうです。また、今まで来ていても、来年来なくなる(TT)ということも考えられます。
フクロウのヒナたちが無事に産まれてくるかどうかはみなさまのモラルにかかってきます。どうぞ!みなさまの温かなご配慮をお願いいたします。

  • フクロウ巣箱
  • フクロウ

令和2年4月3日(金)

天気 晴れ 気温 8.3℃ (担当 井出)

本日は体験教室内の遊歩道の散策へ行ってきました。
杣添の道からつつじの小道、鹿池の小道を通りモミの木広場へぐるりと一周。
さわやかな風が心地よくのんびりと散策することができました。
残念ながら3日前に降った雪のため春の植物を見つけることはできませんでしたが、秋に落ちたどんぐりから根っこが生えているのを見つけました。

  • 遊歩道

体験教室はこれからどんどん春へ向かっていきます。
お越しの際は遊歩道の散策へ出かけてみてはいかがでしょうか。

令和2年3月27日(金)

天気 曇り (担当 内津)

体験教室より本年度最後のスタッフレポートです。 早いもので、あっと言う間の1年でした。長梅雨の影響で作物が思うように育たず、収穫量がへり。
台風の影響で各地被害にみまわれ、暖冬の影響で雪が少なくスキー場の営業がままならないところもそして、新型ウイルスの猛威・・・。
振り返れば、色々な事がありました。が、何よりもご来館頂いております皆様に笑顔と元気パワーを頂けていることに感謝しております。ありがとうございます。

新年度が、始まると同時に新型ウイルス拡大などが心配されますが、体調管理には十分注意して頂き、笑顔と元気パワーを広げていきましょう。
体験教室では、スタッフ一同皆様のご来館をお待ちしております。

  • 南牧村の桜
  • 南牧村の桜

南牧村の桜は、まだまだ先ですが、韮崎市 わに塚の桜は7分咲きくらいでした。

令和2年3月21日(土)

天気 晴れ 気温 6℃ (担当 高見澤)

体験教室から国道141号線に出て佐久方面に向かい、市場坂を下り杣添川にかかる橋を渡ると、右側に千曲川(信濃川)が見えてきます。今、その千曲川の各所で昨年10月の台風19号による被災個所の復旧工事が進められています。
記録的な、想定外の、という言葉で表される自然災害が近年各地で発生し、防災の基準をあらためて見直す時期が来ているようです。

河川流域の住民にとって、治水は安全に暮らすための最優先の課題であることはいうまでもありません。しかし根本的な対策がなかなかたてられないのが現状のようです。
自然の猛威をコントロールすることの難しさを、千曲川工事現場の様子を目にするにつけ考えさせられる今日この頃です。
     「水温む千曲の岸に機器の音」

  • 千曲川
  • 千曲川
  • 千曲川

令和2年3月14日(土)

天気 雪  気温 14時現在 0.5℃ (担当 田中)

昨日まで八ヶ岳東麓にはまったく積雪が残っていませんでした。
そればかりか2月後半の悪天候な日も雨が降ったりしていたくらいです。

それなのに今朝は一転して雪景色に変貌を遂げました。

  • 雪景色

現在の八ヶ岳野外体験教室本館前です。
朝から何度も除雪作業を行っていますがご覧のとおり降雪の勢いが衰えません。
当面の間、車でご来館の際にはくれぐれもご注意願います。

  • 雪景色
  • 雪景色

令和2年3月2日(月)

晴れ (担当 児玉)

怒涛の1月2月の学校利用が終わり、3月がやってきました。
3/1はお日様も出て暖かく、眠たくなるような陽気でした。

  • 3月

そして今年度体験教室へ来た児童、生徒の皆様!どうでしたか?
楽しかった、悔しかった、こうすればよかった、怒られた〜
など色々な感情、体験があったでしょうか?皆様の成長につながれば本望です。
またいつでも体験教室へ遊びに来てくださいね!お待ちしております!

令和2年2月24日(月)

最高気温 6℃ 最低気温 ‐7℃ (担当 中川)

みなさんこんにちは!
体験教室なっかんです!

ただいま冬の中学校の体験教室が終盤を迎えています!
とうとう今週はこの冬最後の学校「明治中学校」です。

思い返せば今年の冬も、私たち体験学習サポートスタッフは、いろいろな出会いがありました!

スキーが大好き〜な支援級の子ども達。→彼らがスイスイ上達するのには本当にびっくり!!
まさかの雨!と思いきや、、、天気が急回復して晴天の中のスキー学習。
極寒の中の理科の実験教室。
冬の恒例体験教室でのほうとう作り。
各学校の特色があり、それぞれに盛り上がったキャンドルファイヤー。

どの活動も「子どもたちと先生が作りあげる学習の場」というコンセプト通り、八ヶ岳ならではの自然の中で、みんなが主体的に取り組んでいた様子が印象的でした。

みんなの活動をサポートできて、私たちスタッフは本当に嬉しいです!
この次は、お友達やご家族でぜひ!遊びにきてくださいね〜!!

  • 明治中学校
  • 明治中学校
  • 明治中学校
  • 明治中学校
  • 明治中学校
  • 明治中学校
  • 明治中学校

令和2年2月19日(水)

天気 晴れ (担当 内津)

2月中旬を過ぎ、徐々に春めいてきました。
体験教室のまわりの雪もほとんど融け、このままの勢いで暖かくなっていくのではと思っていたら今朝は、−9度にもなり第一駐車場の脇にある小さな滝も見事に凍りました。
遊歩道を歩き、空を見上げると、白樺の白い幹と雲一つない空とのコントラストがとてもきれいでした。
「ぐっ」と冷え込む朝にあえて外を歩いてみると、この時期にしか味わえない何かを発見できるかもしれませんね。

  • 小さな滝
  • 白樺

令和2年2月12日(水)

天気 晴れ  気温 8.0℃ (担当 井出)

今日は久しぶりに美鈴池に行ってきました。
毎冬1度は美鈴池からの八ヶ岳を写真に撮りに行くのですが、今年は暖冬のためか2月にもかかわらず美鈴池の氷が融けて動くキシキシという音が聞こえていました。

  • 美鈴池

美鈴池までは車で行くこともできます。お越しの際は是非1度見に行ってみてください。

令和2年2月6日(木)

天気 晴れ  気温 7時現在 −8.2℃ (担当 高見澤)

立春を迎えた2月4日を過ぎてから、ようやく冬らしい強い寒気が日本列島を覆い、今季一番の寒さが各地で記録されています。八ヶ岳東麓にある体験教室でも、本日2月6日の日中の気温がマイナス10度前後と低く、寒い一日でした。
今季は今まで偏西風の流れが例年と異なり、西高東低の気圧配置になりにくい気象状況で暖冬となり、雪不足に悩まされるスキー場や、雪像やかまくらを作るための雪集めに苦労する雪国の人たちの様子が話題となっていました。
八ケ岳山麓も、気温は高め、雪も少ない状況が続き、例年この時期にはまだ見ることのない、山麓一帯の畑から舞い上がる砂ぼこりの様子が、前日(2月5日)の強風時には見られました。
今回の寒波は短期で終わるかもしれませんが、本来の冬らしい厳しさを肌で感じることは、高冷地に居住する者にとって、芽吹きの季節の一刻も早い到来を待ち望む思いを増すものとなります。

   「はるまちのおもいつよめし寒波かな」

  • 砂ぼこり
  • 寒波

令和2年2月1日(土)

天気 晴れ  気温 7時現在 −7.9℃ (担当 田中)

2月に入り八ヶ岳らしい冬晴れの朝。久しく屋外で顔が痛く感じることがなかったせいか今朝は冷え込みが厳しく感じられます。
暖冬の影響で体験教室周辺にはほとんど積雪が残っていないのですが、このあとも天気が崩れる場合は確実に降雪がありますので当面ご来館の際は冬用タイヤでお越しください。

八ヶ岳の主峰 赤岳(標高2,899m)と横岳(標高2,829m)の様子
 (令和2年2月1日午前6時50分頃)

  • 八ヶ岳

幹線道路の雪も融けてはいますが路面凍結の注意が必要です。

  • 幹線道路

令和2年1月25日(土)

(担当 児玉)

今回は南相木村にある立岩湖(たていわこ)を紹介したいと思います。
冬になると湖一面が凍ってワカサギ釣りができる湖なのですが今年は暖冬の影響で未だに湖一面凍らず、、、

  • 南相木村にある立岩湖(たていわこ)
  • 南相木村にある立岩湖(たていわこ)

昔は一面凍った立岩湖の上でスケートが出来るぐらい寒く、厚く凍っていたのですが昔と比べると寒くない冬になったんだなと実感させられます。
しかし私は寒いのが苦手なのでラッキー☆春が一番好きです(笑)

令和2年1月18日(土)

最高気温 0℃ 最低気温‐8℃  (担当 中川)

みなさんこんにちは!
体験教室なっかんです!

大好評につき今春Kidsスキーキャンプを開催することになりました!
詳細は以下WEBをご確認くださ〜い!
http://fujisawa-yatsugatake.com/activity/skicamp_2020s.html

夏〜冬を通じてのコンセプト「みんなの成長につながるキャンプ」。
参加してくれるみんなとのキャンプ生活を通じて、子どもたちだけでなく、私たちスタッフも成長につながれば!と考えています。
リピーターのみんなも今回初めての子どもたちもご参加お待ちしていま〜す!

  • Kidsスキーキャンプ
  • Kidsスキーキャンプ

令和2年1月13日(月)

天気 晴れ  気温 1.0℃  (担当 井出)

前回11月28日のスタッフレポートでダケカンバの紹介をしたので、今回はヤエガワカンバ(八重皮樺)を紹介します。
ヤエガワカンバと言う名前は樹皮が幾重にも剥がれることから付けられたようです。

  • ヤエガワカンバ(八重皮樺)

また、別名はコオノオレ(小斧折)といいますが、小さな斧なら折れてしまうほど硬い樹です。
体験教室の敷地内にはすぐに見つけられるように札のかかっている物が幾つか有ります。
ぜひ、見つけてみてください。

  • ヤエガワカンバ(八重皮樺)

令和2年1月5日(日)

天気 晴れ  (担当 内津)

1月2日(木)体験教室に獅子舞がやってきました。
獅子舞に頭をかまれると、その年は風邪を引かないというならわしもあります。

来館される皆様を健康な状態でお出迎えできるようにスタッフ一同、頭を「がぶっ」。

  • 獅子舞
  • 獅子舞

地元地域の方たちとの交流も大事ですね。ほほえましいひと時でした。

令和2年1月1日(水)

天気 晴れ  気温 −8.5℃(担当 田中)

新年明けましておめでとうございます。

昨年は平成から令和へと元号が移り、連続で上陸した大型台風により全国で多くの被災に見舞われた年でもありました。
令和2年は東京オリンピック開催など明るいニュースが日本中をめぐる一年となるように願いをこめて初日の出を撮影いたしました。

今年も多くの藤沢市民の皆さまに安全で楽しく過ごしていただける場所を作っていけるよう、八ヶ岳野外体験教室スタッフ一同、力を合わせて精一杯頑張ってまいります。
本年もご愛顧いただきますよう、よろしくお願いいたします。

八ヶ岳野外体験教室 初日の出 (令和2年1月1日午前7時15分頃)

  • 初日の出

赤く染まった赤岳・横岳 (同日) ※霧氷の森にそびえる雄大な景色です。

  • 赤岳・横岳

令和元年12月26日(木)

天気 くもり 気温 2.1℃(担当 高見澤)

令和元年もまもなく終わろうとしています。藤沢市の皆様、学校関係の皆様には本年も遠路八ヶ岳東麓にある野外体験教室までお出掛けくださり、ご利用いただきましたことスタッフ一同深く感謝申しあげます。
春、夏、秋、冬それぞれの季節に、八ヶ岳山麓でしか味わうことのできない自然の美があります。また一日の時間の流れの中でも時間帯による異なる美を体験教室では味わうことができます。八ヶ岳という山塊によって生まれる自然の美しさは、そのありのままの姿で、われわれ人の力では及ばない「おもてなし」を来訪される皆様に提供してくれています。その「おもてなし」に一歩でも近づけて人としての「温もりのあるおもてなし」が体験教室を訪れる皆様に提供できるよう日々努めてまいりたいと思います。

先日22日夕刻から翌日未明にかけて、三十センチ程の降雪が体験教室周辺でありました。冬季当初の雪としてはかなり多めの雪でしたが、近隣のスキー場にとってはありがたい雪となりました。
青天の下、陽光に照らし出される白銀の八ケ岳は、地元に住む者にとっても決して見飽きることのない景色のひとつです。
冬季寒さ厳しい高地にある体験教室ですが、厳しさゆえに生まれる美しさを是非体験して頂ければと皆様のお越しをお待ちしております。

    「うつくしや年暮れちかし八の嶺」

  • 積雪
  • 体験教室

令和元年12月23日(月)

天気 晴れ 気温 0.7℃(担当 田中)

今季初の積雪です。
昨日夕方から夜にかけて30cm近くにもなりました。

  • 積雪

同じ場所で昨日の朝に撮影した野鳥用餌台の1コマです。
翌日にこれほど雪が積もるとは知ってか知らずか。
餌の順番をうかがっているコガラとシジュウカラなのでした。

  • 野鳥用餌台

令和元年12月8日(日)

(担当 児玉)

12/4と12/6体験教室に雪が降りましたー!!といってもちらちら降る程度でまだ積もりはしません(;_:)でも雪が少しでも降ると、「THE冬」な感じがしますね。
12/4は結晶の形をした雪が降りました。かわいいですよね^^

  • 雪
  • 雪

12/6は地面がうっすら白くなるくらいの雪が降りました。

  • 雪
  • 雪

雪にも色々な種類の雪質があり、さらさらした雪や湿っている雪、氷混じりの雪や、雪片が大きい雪などたくさんあります。
雪だるまを作るなら少し水分のある雪が作りやすいですし、スキーをするならさらさらとしたパウダースノーが適しているなど、雪質によって楽しみ方が変わってくるんです!!
どんどん寒くなりますが、外へ出て雪を楽しむのもいいかもしれませんね♪

令和元年12月4日(水)

天気 最高気温 6℃ 最低気温‐3℃  (担当 中川)

みなさんこんにちは!
体験教室なっかんです!

いよいよ「2019年キッズスキーキャンプin八ヶ岳」の開催が今月末に迫ってきました!
夏〜冬を通じてのコンセプト「みんなの成長につながるキャンプ」。 この冬は大人気のスキーをメインに実施します!

参加してくれるみんなとのキャンプ生活を通じて、子どもたちだけでなく、私たちスタッフも成長につながれば!と考えています。
参加してくれるみんなはキャンプ当日まで体調万全で整えて、元気に!!すばらしい!笑顔を見せてくれることを期待していま〜〜す!

※写真はすべて昨年の様子
※今回のキャンプの募集は終了しておりますが、3月にもキャンプを計画しています。
  詳細につきましては固まり次第ホームページにアップします。

冬のスキーキャンプの詳細は以下ホームページをご覧ください!!
http://fujisawa-yatsugatake.com/activity/skicamp_2019.html

  • スキーキャンプ
  • スキーキャンプ
  • スキーキャンプ
  • スキーキャンプ
  • スキーキャンプ

令和元年11月28日(木)

天気 くもり 気温 −1.0℃  (担当 井出)

本日体験教室は−1℃となっております。
気温が下がり落葉すると、一際目立つようになるのがシラカバやダケカンバなどの樹です。
ダケカンバは別名ソウシカンバ(草紙樺)とも言われています。
樹皮に紙のように字を書くことができるところからきているそうです。
遊歩道等に落ちていることも多いので、ぜひ探してみてください。

  • ダケカンバ
  • ダケカンバ

体験教室周辺は気温がかなり低くなってきております。
これからお越しの際は冬用のタイヤのご準備をお願いいたします。

令和元年11月21日(木)

天気 晴れ (担当 内津)

体験教室の今朝の気温は−6℃! いよいよ本格的な冬がやって来ました。
教室の周りには、霜柱がびっしり。駐車場に停めている車も霜で覆われるほどの冷え込みになりました。
寒さに震える1日のスタートですが、八ヶ岳はドシッと構えこんな寒さなんのその!っと頼もしい姿を見せてくれました。
お車でお越しになる皆さまは、冬用タイヤの着用をお願い致します。
そして、暖かい服装でお越しになって下さい。

  • 霜柱
  • 霜
  • 冬

令和元年11月11日(月)

天気 曇りのち雨 気温 7.2℃ (担当 高見澤)

季節は晩秋から冬へと変わろうとしています。体験教室周辺の木々も広葉樹はほとんど落葉し、黄葉したカラマツもわずかな風で枝を離れるようになりました。

さて、先日佐久市から群馬県下仁田に通ずる国道254線(コスモス街道)沿いの、ある小さな古びた神社を訪ねてみました。
幕末から、明治、大正、昭和と生きた偉人が、若き日に佐久市内山峡を訪れた折に詠んだ詩を碑にしたものが、地元で肬水(いぼみず)とよばれる神社境内の岩のなかに埋め込まれている、ということを以前耳にし、今回実際に見てみようと出かけてみました。
偉人の名は、日本の近代資本主義の父と言われ、2024年に新発行の1万円札の顔となり、また2021年に放送予定のNHK大河ドラマの主人公、となる渋沢栄一。
大河ドラマのタイトル「青天を衝(つ)け」は、訪ねた神社の碑の「内山峡の詩」の一節からとったと聞いています。

だいぶ陽が傾く時間、西日は内山峡の色づいた山々を照らし、所々にある奇岩が青い空に伸びています。佐久からコスモス街道を群馬方面に向かうと道路左手に、「肬水」と書かれたバス停の標識が見えました。神社はバス停の手前の岩を背にし、木々のなかに隠れるようにあります。神社右手の岩に、たたみ一畳よりやや大きめな、澁澤青淵で始まる漢詩の碑が埋め込まれていました。
白色の苔類のついた石碑の文字の中に「青天を衝け」の一節を探したとき、佐久平を照らす陽は北八ヶ岳の峰にまもなく沈もうとしていました。
                「晩秋の石碑に青の文字さがし」

  • 西日
  • 神社
  • 碑
  • 碑

令和元年11月5日(火)

天気 晴れ 気温 6.6℃ (担当 田中)

今朝の野辺山は全国で2番目に低いマイナス5.2℃を観測 (時間は6:26頃)。
あまりの寒さに時計が鳴る前に目が覚めてしまいました。
残り少なくなった紅葉も、まもなく訪れる冬を感じずにはいられません。

  • 紅葉

玄関前の中庭が落ち葉で埋め尽くされています。
黄色のじゅうたんに赤の模様が描かれたようなコントラストが綺麗でした。

  • 紅葉
  • 紅葉

令和元年10月30日(木)

天気 晴れ 気温 10.2℃ (担当 児玉)

南相木村をお散歩中に大きな松ぼっくりを発見!!
よく道に落ちている松ぼっくりより倍近い大きさがあるこれの正体は、、、
なんと驚き食用の松ぼっくりなのです!どこを食べるんだと思いますが、松かさをはがしてみると、中から茶色くて手の爪サイズの硬い種が出てきます。この種の中に松の実という食べれる実が入っているのです。
茶色い種はペンチやトンカチで割らないといけないぐらい硬く、強く割りすぎると中の実までつぶれてしまうので力加減が大切です。
松の実の見た目や味はナッツ類と似ていて、とても健康によく栄養満点!!
食用の松の木は世界に20種類ほどしかなく、日本でもわずかしかないのでとてもレアですね☆
ネットでも買えるみたいなので一度食べてみてください^^

  • 松ぼっくり
  • 松ぼっくり
  • 松ぼっくり

令和元年10月22日(火)

天気 くもり 気温 9.5℃ (担当 井出)

本日八ヶ岳が初冠雪をしていました。
昨年は10月16日が初冠雪となっていましたので、今年は一週間ほど遅かったようです。

  • 八ヶ岳

【写真撮影10月23日】
体験教室も朝晩は冷え込むことが多くなってきました。
気温が10℃以下になることも増えてきましたので、お越しの際は羽織るもののご準備をお願いいたします。

令和元年10月18日(金)

天気 雨 最高気温 13℃ 最低気温 10℃ (担当 内津)

秋の学校利用が始まりました。体験教室では、先日の台風による大きな影響もなく無事に子供たちを受け入れる事が出来ました。子供たちの無垢な笑顔を見ると何だかホッとする瞬間が得られました。ありがとうございます。

地元の南牧村・近隣の南・北相木村・佐久穂町などでは台風の影響が大きく出ている所もあります。復旧にとても時間がかっている現状です。
又、藤沢からの道中でも所々影響の出ているとの事です。お越しの際は充分に気を付けて下さい。

一日でも早い復旧を祈るとともに、安心してご利用頂ける施設をご提供できるように、日々過ごして行きたいと思います。

  • 秋の学校利用
  • 台風の影響

令和元年10月10日(木)

天気 晴れ 気温 16.0℃ (担当 高見澤)

八ヶ岳山麓にある自然郷で今はほとんど見ることがなくなったセンブリ。半世紀以上前、自然郷がまだ牧場として使われていたころ、地元の人々は秋になるとセンブリを採りに来ました。採取されたセンブリは、乾燥し煎じて健胃薬として利用され、貴重な民間薬の一つとしてあつかわれていました。
私が5、6歳とき、父が採ってきたセンブリをおばあさんが庭のむしろに広げ、天日にあてて干していた姿を思い出します。小さくちぎったセンブリを父が口にはこんでくれたあの時に味わったにがさは、本格的な苦味の最初の記憶だったように思えます。
「にがいから体に効くのだよ」と言う父の言葉に、センブリをなにか特別な力を持った不思議な植物のように思えたものでした。

体験教室場内の陽あたりの良い場所に、ひっそりと咲いたセンブリの花は、過ぎ去った遠い日に束の間わたしをいざなってくれていました。

              「センブリや幼き頃に時戻し」

  • センブリ
  • センブリ
  • センブリ

令和元年10月3日(木)

天気 曇り 気温 16.1℃ (担当 児玉)

私の地元「南相木村」を大紹介〜!!
体験教室のある南牧村と隣接している小さな村です。
その中でもおすすめ「滝見の湯」を紹介しようと思います。

体験教室から車で30分程の山の中に「滝見の湯」という温泉があります。
露天風呂からは「犬ころの滝」が見え、滝の音を聴きながら温泉でのんびりするのもいいですよ(^^)/
「滝見の湯」はお食事も美味しいです。私が好きなのは、ざるラーメン・たこ焼き・生野菜!!生野菜についているドレッシングが最高に美味しいです。

体験教室に来た際は、少し足を延ばして行ってみて下さい(^−^)

  • 滝見の湯
  • 滝見の湯

ご予約お申込み方法のご案内

現在の空き状況

八ヶ岳ファミリーアクティビティ

食事メニュー

八ヶ岳の風景

体験教室 スタッフレポート

体験教室 Facebookページ

八ヶ岳高原ロッジネイチャーイベント

八ヶ岳高原ロッジ

ページの先頭へ戻る